10万着で飛ばそう!

JALバイオ
ジェット燃料
フライト

古着(綿)を原料とした、
バイオジェット
燃料の製造に挑戦

JALチャータ便

2020年中の
JALチャーター便へ
ご招待!

詳細は決定次第
お知らせいたします

10万着で飛ばそう !
JALバイオジェット
燃料フライトとは

日本航空株式会社は、環境にやさしい社会の実現に向け、CO2の削減に効果があるバイオジェット燃料の普及にも努めています。この度、皆さまの衣料品を原料とした国産バイオジェット燃料の製造に挑戦します。
まず初めに日本環境設計株式会社の協力のもと、全国の皆さまから古着を回収します。
その後、Green Earth Institute株式会社の技術的サポートのもと、公益財団法人地球環境産業技術研究機構が開発したバイオプロセスを使用し、衣料品から国産バイオジェット燃料の製造に挑戦します。最終的には、2020年中にこのバイオジェット燃料を使用したチャーターフライトの運航を目指します。

phase 1

服を集める

消費者の衣料品などを、リサイクルイベントなどで回収します。

衣料品回収期間:2018年10月15日(月)~12月20日(木)

v

phase 2

ジェット燃料をつくる

回収した衣料品(綿)を原料にバイオジェット燃料の製造を試みます。

v

phase 3

飛行機を飛ばす!

2020年中にバイオジェット燃料を使った日本初のチャーターフライトに挑戦します。
また、衣料品の回収に参加された方から抽選でこの記念すべきフライトへご招待します。

参加方法

overview

リサイクルイベントに参加すると応募券がもらえます。または店内ポスターより応募ができる特別シリアルナンバーご確認下さい。本サイトの応募するページからシリアルナンバーを登録してください。抽選でバイオジェット燃料を使った日本初のチャーターフライトへご招待します。

※当選された方には、ご登録いただいたメールアドレスへ2019年末までにご連絡させていただきます。
※応募券はすべての回収実施企業で配布しているわけではありません。ただし、11月1日以降、応募券の配布がない一部の参加企業においては、応募ができる特別シリアルナンバーが記載された本プロジェクトのポスターが掲示されます。なお、一部の参加企業においては、応募券の配布及びポスターでのシリアルナンバーの告知を行わない場合もありますので、詳細は回収実施店舗のページを併せてご確認ください。
※なお、本プロジェクトの応募については、リサイクルイベントに参加されたお客様が対象となりますので、ぜひ回収実施店舗様へ不要になった衣類をお持ち込みくださいませ。

ご応募はこちら>

回収実施店舗

「10万着で飛ばそう ! JALバイオジェット燃料フライト」プロジェクト参加企業は、お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収します。

sponsors

BRING

リサイクルでタンスのものが無くなると、新しい服を買うスペースが生まれ、次の消費に繋げることができる。BRINGは環境貢献と経済活動を両立させるリサイクルイベントです。

overview
JAL GEI RITE Bring